絵コンテ :『ひまわり

『絵コンテストーリー

作品『ひまわり』は13ページで構成されています。
ご覧ください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |





ひ ま わ り

この世界は神様が創った“ひまわり畑”だったんだ…

 
 あらすじ

   19世紀後半の南フランスの丘陵地帯のある風景でかつて農夫だった老画家が、
  ひまわり畑を舞台に「ひまわり」を半世紀に渡って生涯描き続ける軌跡と奇蹟
  の物語。希望と挫折を繰り返しながらも青年期 から晩年へと一人描き続ける姿
  にいつしか ひまわりの画家 として人々に癒しと感動を与えていく。
  晩年、 制作中に至高体験を通じてこの世界すべてが、“神様が創ったひまわり畑=
 
星の世界”だったと悟る。 彼の作品は後期印象派の画家達に影響を与えた。

  物語は絵コンテタッチの映像で、カナダのピアニスト、 アンドレ・ギャニオンの
  『めぐり逢い』の曲に合わ せて流れていく。ギャニオン氏の曲のイメージから
  画家を主人公に印象派の物語として設定し、曲を 絵画的に表現した話題の傑作。


●原   作:木村 旨邦(キムラ ムネクニ)
●タ イ ト ル:ひまわり
●テ ー マ:めぐり逢い(印象派の癒し)
●コンセプト:ひまわりを生涯描き続けた画家の軌跡と奇蹟の物語。
●イ メ ー ジ:カナダのピアニスト、アンドレ・ギャニオンのアルバムの曲
       『めぐり逢い』を 印象派の物語として絵画的に表現してみた。

●制作年:1999年作品 
●映像時間:4分


 
       ●制作エピソード

        この作品は99年に制作しましたが、偶然と言えば偶然にも以前勤務していた
        会社(デジハリ)で ギャニオン氏の日本公演時の公式通訳だったスタッフがいる
        ことがわかり本人にそのことを聞いてみたところ、昨日ギャニオン氏と会ってきた、
         という・・ な、何? 実は その時期日本公演で来日しているこということで、
         あわてて作品を編集し直し絵コンテや ビデオを ギャニオン氏に渡してもらい
         ました。

        一番見てもらいたかった人に本当に見てもらえたわけで、この奇遇な
         出会いはまさに 『めぐり逢い』を思わせる僕の小さな事件です。

        
ギャニオン氏のサインもいただきとても思い入れのある作品になりました。
        
(※つぶやき:神様ありがとう)
       
         ピアノ曲 『めぐり逢い』
は、一度はTVのBGMで聞いたことがある程有名な
        曲です。


        ○ここから、アンドレ・ギャニオンの 『めぐり逢い』を視聴できます。


       http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A017453/-.html 





 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |



 | HOME |